• 注目クリエイティブ
  • SORA-WEBレゾナンスが注目するクリエイターや企業の企画アイデアなどをご紹介します。

NASAが2025年の航空機の姿を発表…まるでSF映画!

  • 投稿者:
  • NISORO事務局
  • 2011年01月20日

NASAが2025年の航空機の姿を発表…まるでSF映画!


英紙デイリー・メールは16日、

米国航空宇宙局(NASA)が未来の航空機のデザインを3種類発表したと伝えた。

そのデザインはまるでSF映画に出てくる航空機のようだ。

中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

 

NASAは2010年、

ロッキード、ノースロップ、ボーイング

といった大手航空会社と航空機設計契約を結び、

航空機製造メーカーと共同の未来の民間航空機作りを計画している。

NASAは、飛行機の条件としてエコロジーと省エネルギーを特徴とし、

現在の旅客機よりも燃費がよく、より大きく、より速く、より静かであることを要求している。



 おもしろいことに大手航空会社3社のうち、

設計理念がもっとも前衛的といわれるロッキードが今回はもっとも保守的で、

ボーイング787ドリームライナーの改良型のようなデザインだった一方、

ボーイングは本来ノースロップがもっとも得意とする全翼機を採用、

ノースロップは独特な混合型翼デザインを選んだ。

このデザインは冷戦時代にロッキードがかつて米軍の軍用輸送機として設計したことがある。



 3社の設計はそれぞれ違うが、それぞれの経験を相互に参考にしている。

しかし、このまったく異なる3つのデザインのうち、どれをNASAが選ぶかはわからない。

3社は最終的にNASAに選らばれるよう、

この1年、設計プランを何度も論証・改良することになる。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする